販売価格 サポート 無料体験版 運営

【個人向け】
0円
【法人向け】
1,800円/月

電話/メールサポート&公認税理士パートナー制度

あり
(45日間)
(株)マネーフォワード

日々の経理作業時間&コストを大幅削減

クラウド型の会計ソフト『MFクラウド会計(旧マネーフォワード For BUSINESS)』。 クラウド型なのでインターネットにつながっている環境であれば、どこでもログインできてソフトを使用することが可能です♪PCが壊れることによるデータ紛失も心配しなくて良いですし、更新費用ナシで常に最新版を使うことが出来るので、ランニングコストがひじょーに安く抑えられる点も嬉しいですね☆

MFクラウド会計の魅力は、自動で情報を取得し、仕訳&決算書を作ってくれる!!という点。これまで経理業務にかかっていた金銭コスト&時間コストを大幅に低減してくれる新時代の会計ソフトと言えるでしょう♪(無料電話サポートも追加されました☆)

販売価格 サポート 無料体験版 運営

【個人向け】
980円
【法人向け】
1,980円/月

メール&チャットサポート対応

実質あり
(無料プランで3ヶ月データ保持)
フリー株式会社

無料で使える大人気のクラウド型会計ソフト☆

クラウド型のソフトなのでインストール不要ネット環境があればどこでも利用可能!!初期費用も無料で利用できるので、これまでの会計ソフトの常識を覆す低コストでの運用を可能にしてくれたのが『freee』

freeeは銀行やクレジットカードを登録するだけで自動で会計帳簿を作成してくれるので、経理や簿記の知識は最低限でOK!!これまで他の会計ソフトを買ったけど使いこなせなくて断念した・・・・という人でも使いこなせる可能性は高いと思います♪

圧倒的低コストと帳簿作成の自動化を実現させたクラウド型会計ソフト『freee』で、ぜひ面倒な経理作業から解放されちゃってください♪

販売価格 サポート 無料体験版 運営

直販価格:42,120円(スタンダードの場合)

最大15ヶ月間無料の『あんしん保守サポート』

あり(30日間) 弥生(株)

弥生会計15の体験版ダウンロードがスタート♪

シェア・知名度共に国内NO1の財務会計ソフト『弥生会計シリーズ』。
個人事業主から大企業まで幅広いランナップがありますので、必要としている機能はまず見つかるでしょう!パッケージタイプですので価格も抑えられている点が◎
小規模事業者に長年支持されている会計ソフトメーカーです。さらに弥生会計は購入後のサポートも超充実!!実際に使ってみて判断したい、という方にオススメな『無料体験版』も公式サイトでダウンロード出来ますので使い勝手を体感したい方はぜひ試してみてください。

2015年3月16日までの期間限定でクラウド型サービスの『やよいの青色申告オンライン』『やよいの白色申告オンライン』初年度無償キャンペーン実地中!!

 

→3位以下のランキングも見る

 

パッケージ型やクラウド型の財務会計ソフトを選ぶにあたって

一昔前に比べて現在は会社を設立したり維持したりするコストが大幅に下がっています

1円で株式会社が作れる時代ですし、バーチャルオフィス等の起業支援サービス業者も多く存在していますので、大きな資本がなくても事業を起こすことが可能となっています。

本業だけに専念できればいいのですが、会社を継続的に運営していくには『経理処理』の存在が不可欠です。
個人事業主であれば青色申告による決算書作成、株式会社や合同会社であれば決算書作成&法人税申告書の作成が必要になってきます。

これらの経理業務を全て会計事務所などに丸投げすることはもちろん可能です。
ですが、そうしてしまうと毎月のランニングコストもバカにならない金額になってしまうのも事実

立ち上げたばかりの事業者でしたらお金も潤沢ではなですし、どんな会社だって出来るだけ経費を節約したいに決まっています。

そこで経費処理を大幅にコストダウン出来る存在が『パッケージ型の財務会計ソフト』。

有名所でいくと弥生会計シリーズミロクなんかが挙げられますね。
これらの会計ソフトは非常に優秀で、多少経理の知識がある人間であれば日々の取引を仕分け処理を行っていくだけで決算書が作成出来てしまいます。

価格もスタンダードなグレードのもので2~4万円程度ですのでコストパフォーマンス的に非常に優れています

(※ここ1~2年でクラウド型の会計ソフトが大分シェアを伸ばしてきました!インターネット上で全ての経理作業が出来てしまうので法人・個人事業主問わず、利用者が増加しています。中でもイチオシは当サイトの総合ランキング1位でもあるMFクラウド会計。クラウドのパイオニアでもあるfeeee(フリー)も根強い人気ですね☆有料バージョンも月々数千円で使えるソフトがほとんどで、アップデートも全自動で行われますので導入コストを出来るだけ抑えたい!!という事業者の方は間違いなく検討する価値があるでしょう♪)

自社で決算書作成から法人税申告まで全て行うのもいいですし、それは面倒臭いというならば決算書作成までは自社で行い、法人税関連だけ会計事務所にアウトソーシングする手段をとっても良いでしょう。

当サイトでは小規模法人や個人事業主にとって、非常に価値のあるパッケージ型の財務会計ソフトを比較ランキング形式で紹介しております。

サポートが充実した使い勝手の良いソフトのみを紹介していますので、ぜひ当サイトの比較コンテンツやランキング等の情報を参考にし、日々の経理業務の効率化に役立ててくださいませ♪

~更新情報~
2014/11/12 弥生会計から、『やよいの青色申告オンライン』と『やよいの白色申告オンライン』、がリリースされました。
2014/11/10 会計ソフト一覧に、フリーウェイジャパンの無料会計ソフト『フリーウェイ経理Lite』、を追加しました。
2014/10/23 会計ソフト一覧に、ミロク情報サービスのクラウド会計ソフト『フリビズ』、を追加しました。
2014/09/10 会計ソフト一覧に、日本デジタル研究所の『JDL IBEX会計シリーズ』、を追加しました。
2014/07/14 会計ソフト一覧に、基幹業務を徹底効率化!!『PCA(ピーシーエー)会計シリーズ』、を追加しました。

このページの先頭へ