2015年度の確定申告スタート!!MFクラウド会計とfreeeはサポート強化中☆

※追記:2016年度の確定申告期間もfreeeはサポート強化を決定!!有料プランならば土日も通常通りのサポートが受けられます☆MFクラウドの対応はまだ未発表

ついに今年もこの時期がやってきましたね。
本日2/16(月)から2015年度の確定申告期間がスタートしました!!

今年は3/15が日曜日なので2/16(月)~3/16(月)の1ヶ月間が確定申告の期間となります。

管理人の私も毎年確定申告をしておりますが、いつも期限ギリギリになってしまいます・・・。

通勤の際に税務署の前をよく通るのですが、期限1週間前くらいからは作成会場はもちろん、提出するだけでも長蛇の列ができていますからね。
確定申告は早めにやることに越したことはありません

青色申告の方の場合等は申告期限に間に合わないと、青色申告の資格を取り下げられてしまう可能性もありますので、期限内での書類提出は厳守するようにしましょう!!

さて、当サイトでもイチオシしているクラウド会計ソフトのMFクラウド会計freeeが確定申告期間ということでサポートを強化中です♪
それぞれのサポート体制ですが、

MFクラウド会計
【通常時】
チャットサポート:平日10時30分~17時
メールサポート:1営業日以内の返信

【確定申告期間】
チャットサポート:平日10時30分~17時 土曜日12時~18時(3/1~3/16は日曜日も対応)
メールサポート:土日を含め当日中に返信

電話サポートは通常通り(平日10時30分~17時)

freee
【通常時】
チャットサポート:平日10時~12時&13時~18時
メールサポート:1営業日以内の返信

【確定申告期間】
チャットサポート:平日10時~12時&13時~18時 土日13時~18時
メールサポート:土日を含め1日以内に返信

(上記は標準プランのサポート体制で、無料プランの場合はメールサポートは3営業日以内の返信、チャットは登録日から5営業日のみ対応となります)

といった感じになっております。

確定申告ソフトのサポートはこの時期に間違いなく集中するでしょうから、サポート強化はありがたいですね♪
ソフトの使い方がわからないせいで、確定申告期間を過ぎてしまった・・・なんてことになったら洒落にならないですから(汗)

いざ書類を作り始めると、意外と時間がかかってしまったり足りないデータがあったりして焦ってしまうことがありがちですので、期限1週間前くらいまでの提出をオススメします

クラウド型ソフト関連

ページの先頭へ