法人決算も可能なクラウド版の弥生会計オンラインがリリースされています。

個人事業主向けの弥生の青色申告オンライン白色申告オンラインはすでにラインナップされていましたが、ついに通常の弥生会計のクラウド版が登場したようですね♪


とはいってもパッケージ版との住み分けはされているようで、法人用の最低限の仕様が搭載されているといった印象です。今のところは。
法人の決算書作成は可能ですが(2015年秋に対応予定)、会計帳簿は仕訳帳と総勘定元帳だけですし。

 

今年の7月にリリースされたばかりのようですので、これから機能的にはどんどんアップデートされるものと思われます☆

弥生はクラウドでは後発ですが、パッケージ版での確固たる実績がありますからね。

 

弥生会計オンラインの気になる利用料金ですが、

 

●無料体験プラン:最大2ヶ月間無料
●セルフプラン:28,080円(税込)/年
●ベーシックプラン:32,400円(税込)/年

 

といった設定になっています。

 

セルフプランとベーシックプランの違いはサポート体制の差になります。
セルフプランは「WEBFAQ」のみなのに対して、ベーシックプランは「電話サポート」「メールサポート」「WEBFAQ」「画面共有サポート」「仕訳相談」「経理業務相談」「消費税改正業務相談」サポートが完備されています♪


差額が4,320円でこれだけサポートに差があるのだとすると、ベーシックプランの方がお得感があるように思いますね。

 

また今なら「起業家応援キャンペーン」なるものが開催されています☆
これは弥生系オンラインが初年度0円で利用出来る!!という非常にお得なモノ。
2ヶ月間の無料期間を合わせると最大14ヶ月間無料で利用出来ることになります。

(※追記:2016年12月31日までの限定でスキャナを5年間無料でレンタルさせてくれるキャンペーンが開催中☆スマート取引取り込み機能をフルに活かせることが可能に♪)

 

ですが、このキャンペーンの対象は2015年1月以降に法人登記した事業者のみとなりますのでご注意を。

法人にも対応した弥生会計オンライン、クラウド版ならではの機能アップデートに今後も注目していきたいですね♪

 

弥生会計オンラインの公式サイト

https://www.yayoi-kk.co.jp/products/account-ol/index.html

 

その他の記事はコチラ

自治会やサークル等の非営利コミュニテイ向けの会計ソフトは何がある?

弥生会計16シリーズが販売スタートしています!!

クラウド?パッケージ?会計ソフトの種類について整理してみました☆

会計ソフト関連の資格って何があるの?

【2015年度版】クラウド会計ソフト各社のシェア状況は?

クラウド版の弥生会計オンラインがリリース!!

会計ソフト各社のWindows10対応状況について

MFクラウド会計が他社ソフト乗り換えキャンペーンを開催中です!!

2015年度の確定申告がスタート!!MFクラウド会計とfreeeはサポート強化中です☆

弥生オンラインの現在開催中のキャンペーン情報

クラウド会計ソフトに向いている業種は?大手3社の導入事例から考察

MFクラウド会計の現在開催中のキャンペーン一覧

2015年に初めて青色申告を行なう個人事業主におすすめの無料ソフト

Mac(マック)でも使えるおすすめの会計ソフトって何?

個人事業主向け!!私が行っていた青色申告の作業工程

スマホやタブレットから入力可能なクラウド会計ソフト一覧

個人事業主におすすめ!!初心者向け用の会計ソフトについて

『RUCARO』というプライベートクラウド会計ソフト

弥生会計のデータ移行が可能なクラウド会計ソフトとは?

新制度の白色申告の記帳義務におすすめのソフトはコレ!!

2014年のクラウド会計ソフトの市場シェア状況

小さい飲食店におすすめの会計ソフトって何があるの?

自社でどこまで経理会計業務を行なうか?

【2015年10月版】人気のクラウド会計ソフトを徹底比較してみました

法人税申告書まで作成出来るクラウド会計ソフトってあるの?

美容室におすすめの会計ソフトとは?

 


初年度無料キャンペーン中☆通常年額8,640円が0円に♪『やよいの青色申告オンライン』↑

このページの先頭へ