freee(フリー)主催の確定申告関連イベント『確定申告FES』に行って参りました☆in 六本木ヒルズ


【※2020年2月25日更新】

2020年2月22日と23日に東京六本木ヒルズにて開催されたfreee株式会社主催の確定申告関連イベント『確定申告FES』に参加してきました。

私は22日午後の短時間での参加でしたが、企業主催の確定申告関連イベントは初だったので新鮮味がありました。

当日は新型コロナウイルスの影響で室内にて開催予定だったセミナーが屋外へと変更されたり、春一番の強風が吹き荒れる等、イベント泣かせの日でしたね。。

開催数日前に急遽会場でのLIVE配信が行われることになったので、自宅で視聴した人も多いのではないでしょうか。

会場ではマイナンバーを持っていればその場で電子申告が出来ちゃう『freee Bar』スペースがあったり。

確定申告のための仕訳等を集中して作業出来る『もくもく確定申告会』のスペースがありました。

仕訳等の地味な作業は一人でやろうとしても億劫で後回しにしてしまいがちなので、こういった他の人と一緒に作業できるような機会はありがたいですね。(↑の画像は作業時間外なので人はいませんが、作業の時間帯は盛況でした)

協賛企業のGMOグループが提供しているフリーナンスやGMOあおぞらネット銀行、クラウド名刺管理のsansan等のブースも設置されていました。

私は参加できませんでしたが、他にも確定申告の入門講座や電子申告のデモンストレーションが行われていた模様。

また、今回の確定申告FESではお笑いライブやJ-WAVEとの共同番組等、芸能人とのコラボ企画が満載でエンタメ要素が非常に強いイベントという印象でしたね。

確定申告がお堅いイメージな分、エンターテイメント要素で和らげるといった狙いだったのでしょうか。

私が行ったタイミングではお笑いコンビプラスマイナスのライブが丁度行われていました。

その後YouTuberでもある税理士の大河内先生とお笑いコンビFUJIWARAとの確定申告に関するトークライブを観覧。法人を設立しての節税の話等、税金のリアルな話が対談形式で聞けて面白かったです。

その後大和証券主催のつみたてNISAとiDeCoのセミナーを聞いてきました。

私自身はまだどちらもやってはいないのですが、国が積極的に普及させようとしている制度だけあって積立型の投資商品としても節税商品としても優秀という印象です。

これをきっかけに関連本を2冊ほど購入し、現在勉強中。全世界株式インデックスファンドによる運用は安定感があって良さそうですね。証券会社は楽天証券かSBI証券を利用する予定。

さて、現在令和元年分の確定申告期間真っ只中ですが、freeeでは今年に入ってe-Tax機能が強化されており、電子申告開始ナビという機能がリリースされています。

画面に表示されるナビゲーションに従っていくだけでe-Taxに必要な物や手続き等の準備が出来るので、初めて電子申告をするという人に便利なサービスです。

もともとfreeeは国税庁のソフトを経由しなくても、freeeのソフト上で電子申告が完結可能なシステムとなっていましたが、電子申告開始ナビの登場でさらに簡単にスムーズに申告出来るようになったかと。

2020年分の確定申告からは電子申告だと控除額が10万円UPするので来年は確実に電子申告したいところですが、慣れておくという意味でもぜひ今年から電子申告にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

>>freeeの詳細はコチラ

その他のイベント関連記事

ページの先頭へ