コミケやフリマ等の即売会で大活躍!!スマホやタブレットで使える簡易お会計レジアプリ4サービスをご紹介☆


【※2019年1月23日更新】

このページでは同人誌の即売会やイベント等で便利に活躍する一時出店向けの簡易レジアプリを紹介しています。

スマートフォンやタブレット用のアプリとして利用可能で、飲食店等で利用される本格的なPOSレジとは違い、機能を絞ったシンプル操作が特徴です。

基本的に商品画像と値段、在庫数を登録すれば販売準備はOK。預かった金額を入力すればおつりの金額も自動で表示されます。

ほとんどのアプリが無料で利用可能な点もメリットでしょう。(広告は表示されます)

以下、管理人がオススメする簡易レジアプリ4サービスになります。

即売レジ

~ アプリの特徴をPICK UP ~

●最大40個のアイテムが登録可能
●商品画像の登録が可能(デフォルト画像もあり)
●在庫管理機能
●『新作』『委託』『成人』マーク完備
●販売記録をCSVファイルにて保存可能

価格:無料
運営:DDWorks
ダウンロード:Android / iPhone

同人用サークル電卓『どびん』

~ このアプリの特徴 ~

●同人誌などの書籍即売会向け
●実際の商品配置と同じレイアウトを設定可能
●釣り銭予測機能
●Bluetoothでの動機機能
●アクティブスクロール機能
●過去の売上の記録機能

価格:基本的な機能は無料(一部テーブル装飾機能など有料(300円))
運営:MOW
ダウンロード:Android

レジプラ

~ このアプリの特徴 ~

●お釣りレコメンド(予測)機能
●在庫管理機能(ゼロになったら販売停止)
●使用中はスリープにならない機能
●レジ画面からTweetも可能
●売上記録をCSVファイルにて出力可能
●専用ハードウェア端末あり(別売り)

価格:無料
運営:個人
ダウンロード:iPhone

Uroovy(ウルービー)

~ このアプリの特徴 ~

●『新刊』『成人向け』商品の判別機能
●おつりの自動計算機能
●過去の販売記録の保存機能

価格:無料
運営:qkuronekop
ダウンロード:Android

 

どのアプリも機能面は似たような感じですが、即売レジがAndroid、iPhone共に対応しているので使い勝手がよいでしょう。
上記で紹介している中ではレビュー数も最も多く、更新もされているので安心感があります。

コミケなどで同人誌を販売する場合ならば本の販売に特化しているどびんもオススメでしょう。

実際の商品配置と同じレイアウトがアプリのインターフェイスで実現出来るので、慣れていない人でも感覚的な操作が可能かと。

レジプラは専用のハードウェアが用意されている点が特徴ですね。

完成品がAmazonで公式ストアとAmazonで5,500円(税込)にて販売されています。

iPhoneアプリしかありませんが、物理ボタンは打ち間違えなどのミスが少なくなると思いますので、ちょっと本格的に運用したい方にはオススメでしょう。

他にも似たようなアプリはありますが、上で紹介したアプリと比べるとどれも下位互換的な感じなので、上記4サービスから選択するのが無難かと思います。

即売会での慣れない会計作業を出来るだけスムーズにするために、ぜひ無料で使える簡易レジアプリを利用してみてください。

その他カテゴリの記事一覧

ページの先頭へ