登録事業所が70万を突破!!経理効率50倍UPも♪クラウド会計『freee』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

【個人向け】
980~3,980円/月
【法人向け】
1,980円/月
3,980円/月

メール&チャット&電話サポート対応

あり
(30日間)
freee株式会社

30日間無料!!法人にも人気のクラウド型会計ソフトです☆

freeeはクラウド会計市場シェアNO.1を獲得!!(2016年8月時点調べ)

さらに会計or給与freeeを利用中であれば『マイナンバー管理機能』も無料で利用可能です☆

 

freee株式会社が提供しているクラウド型の会計ソフト『freee(フリー)』。

元Googleの方がfreeeの創業者であり、サービス開始からわずか3年で登録ユーザー数は60万を突破!!

 

クラウド型のソフトなのでインストール不要ネット環境があればどこでも利用可能な点が特徴。

初期費用無料&30日間のお試し期間付きで利用出来るので、費用がかさみがちである会計ソフトの導入コストを大幅に抑えるコトが可能です☆


freeeの魅力は何と言っても、

 

銀行やカード口座を登録すれば、自動で会計帳簿を作ってくれる!!

 

という点でしょう☆登録した口座から自動で明細を取り込み、仕訳を予測して帳簿を作成してくれるという仕組み(学習機能あり)です。これによって経理作業の手間が大幅に削減可能になりますし、経理や簿記の知識があまりなくても充分に運用が可能な点も嬉しいですね♪

 

freeeの利用料金を見てみますと(価格は税抜)、

 

【個人事業主向け】
●スタータープラン:月額980円(年払い9,800円)

●スタンダードプラン:月額1,980円(年払い19,800円)

●プレミアムプラン:月額:3,980円(年払い39,800円)

 

【法人向け】

●ライトプラン:月額1,980円(年払い19,800円)

●ビジネスプラン:月額:3,980円(年払い39,800円)

●エンタープライズプラン:要問合せ

 

の個人向け3プラン、法人向け2プランが用意されています。(※2016年6月から電子帳簿保存&電話サポートに対応した個人用のプレミアムプランと法人用のビジネスプランが追加、2017年3月からは上場会社にも対応可能なエンタープライズプランが追加されています。)

 

法人も個人も無料プランが用意されていますが、データ保存期間とサポートが制限されてしまうのでお試し用ですね。実質1ヶ月間無料ということです。本格的に運用する場合は月額980円~3,980円の有料プランに移行することになります。(※年間払いにすれば2ヶ月分もお得♪)

 

有料プランならばデータ保存期間は無制限ですし、法人ならば会社法に準拠した決算書、個人事業主ならば青白申告決算書までキッチリと作成可能です。

 

パッケージ型のソフトだとどうしても法改正時のアップデート等でちょくちょくお金がかかってしまうのですが、freeeは自動アップデートなので余計なランニングコストは一切不要

また、クラウド型だとセキュリティ面を心配される人が多いというデータがありますが、freeeでは『暗号化』『ファイアウォール』『自動データバックアップ』『TRUSTe認証を取得』等々、セキュリティ面の対策は充分に完備されている印象ですね☆

 

サポートに関しては無料プランだとメールのみですが、有料プランの方はチャットサポートも利用できるのでソフトを使いこなせないという心配はないかと。(※確定申告期間中は土日もサポート対応!!)

簿記の知識も最低限で大丈夫ですし、操作性&サポートも充実しているので『これまで他の会計ソフトを買ってみたけど使いこなせなくて断念した・・・』という人でも使いこなせる可能性は高いでしょう♪

 

また、Macにも対応していますし、請求書(消込まで)や交通費の会計処理等も自動でやってくれる点は法人ユーザーにとっては非常に便利ですね!!


データのインポート及びエクスポートも可能ですので、他社ソフトからの乗り換えも簡単☆(無料での他ソフトからの乗り換え代行サービスもあり)

 

低導入コストと帳簿作成の自動化を実現!!させたクラウド型会計ソフト『freee』で、ぜひ面倒で猥雑な経理作業から卒業してみてはいかがでしょう♪(↓30日間無料のお試し登録は下のバナーから↓

 

 

1ヶ月無料!!マイナンバー対応&年末調整関連の面倒な作業もコレ一つでOK☆『給与計算freee』↓

 


初年度無料キャンペーン中☆通常年額8,640円が0円に♪『やよいの青色申告オンライン』↑

このページの先頭へ