その他のクラウド型&パッケージ型の会計ソフト一覧

TOPページとサイドバーに掲載している業者以外の会計ソフト一覧になります。

 

その他のクラウド型ソフト一覧

 ず~っと無料で使い続けられるクラウド会計ソフト☆『円簿会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

無料

メールによる操作サポート

あり 株式会社円簿インターネットサービス

株式会社円簿インターネットサービスが提供するクラウド会計ソフト『円簿会計シリーズ』

クラウド会計ソフトは数ありますが、『完全無料』を前提として運用されているソフトは円簿会計だけではないでしょうか。他ソフトも無料プランを備えているサービスは多いですが、円簿会計は機能や期間が限定されず、全ての基本機能を無料で利用することが可能です♪

法人向けのクラウド会計以外にも個人事業主向けの青色申告ソフト、給与ソフト、営業支援ソフトがラインナップされており、どれも無料で運用することが出来ます。有料プランを持たず、無料で全ての機能を利用出来るクラウド会計ソフトは今のところ円簿会計のみかと思いますので、経理コストを徹底的に抑えたい方は検討してみてはいかがでしょう。

 

 顧問先ソフトは無償で使えるクラウド会計システム『A-SaaS』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

月額19,800円~

電話&FAX&メール&訪問サポート

未確認 アカウンティング・サース・ジャパン(株)

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社が提供する税理士事務所向けの会計ソフト『A-SaaS(エーサース)』。freeeやMFクラウド等と違い、税理士事務所向けのクラウド会計ソフトになります。

創業は2009年6月とクラウド会計全体としては先駆け的な存在。多数の税理士事務所からの出資も受けて開発されただけあって、使い勝手には定評があるようですね♪すでに税理士事務所に2,000件以上の導入実績があり、会計事務所向けのクラウド会計システムとしてはシェアNO.1とのこと。

 

 飲食店経営の個人事業主に☆『CASIOの店舗運営向け会計サービス』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

月額980円

電話サポート&ヘルプセンター

あり 株式会社CXDネクスト

カシオ計算機の100%出資会社である株式会社CXDネクストが提供している飲食店向けの会計ソフト

2016年の4月にサービスが始まったばかりですが、店舗運営に特化したシンプルな機能とリーズナブルな料金設定が特徴ですね☆ブラウザ上で利用するクラウドタイプのソフトなので金融機関との連携による自動仕訳や専用のスマホアプリ等も完備されています♪飲食店や小売等の店舗運営者向けの運営支援の1サービスという位置づけで、他に給与サービスとPOPサービスとがあります。無料プラン&有料プランの無料お試し期間付き

 

 サポートが魅力♪商工連合会推奨のクラウド会計『ネットde記帳』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

30,000円(税抜)/年

商工会による経理業務に関する各種サポート

- 全国商工連合会

全国商工連合会推奨のクラウド型の会計ソフト『ネットde記帳』。クラウド型ならではのアクセスのし易さ商工会による記帳や経理業務支援サポートが特徴、全国38都道府県で導入されています。2014年にリニューアルされており、ソフトの開発及び提供は会計ソフト大手のミロク情報サービスが行っているようですね。 自動仕訳機能は搭載されていませんが、部門別会計や配賦機能、減価償却費の自動計算等、機能面は充実している印象。個人事業主から法人まで対応しています。

商工会による経理関連サポートは魅力的かと思いますので、既に商工会の会員であったり、商工会に興味のある方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 出荷と入金の紐付け機能が便利☆ネットで稼ぐ個人向け『フリビズ』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

【無料プラン】
0円
【有料プラン】
378円/月

メールサポート対応

あり(データ保持期間3ヶ月) ミロク情報サービス

株式会社ミロク情報サービスが提供するクラウド会計ソフト『フリビズ』『個人で稼ぐ人の収支管理に』のキャッチコピー通り、小規模の個人事業主や会社員で副業をしている人をターゲットとしているようですね。具体的にはオークションでのせどり&転売、アフィリエイト、株やFX、フリマアプリ、クラウドソーシング等で収益を得ている方々。クラウドMF会計やfreeeのクラウド会計ソフトに比べてフリビズのサービスは非常にシンプル!法人会計には対応しないことで個人事業のお金の管理のやりやすさはピカイでしょう♪iPhoneアプリとアンドロイドアプリにも対応しています。

 

 オプション使い放題プランでも月額5,400円☆『ドコデモ会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

月額3,240円~

導入時は電話、運用時はメールによるサポート

- 有限会社フリーウェイ

有限会社フリーウェイが提供している小規模法人向けのクラウド会計ソフト『ドコデモ会計』。

実際に会計事務所を運営している方が開発したソフトで、社員数10名以下の小規模法人を対象にしているようですね。金融機関との連携機能や自動仕訳機能等はありませんが、シンプルでわかりやすいインターフェイス会計事務所が母体ゆえのサポートの安心感が特徴という印象☆

ソフト単体として大々的に売り出している印象ではないので、利用するとなると母体となっている横浜市の河村会計事務所や提携事務所との顧問契約が前提となるでしょうか。横浜近辺で従業員10名以下の法人を経営、これから創業する予定の方は検討してみてはいかがでしょう♪

 

 初期導入コストは不要☆経営サポートも充実!!『クラウド発展会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

要問い合わせ

専用サポートデスク

無料トライアル体験あり 日本ビズアップ株式会社

日本ビズアップ株式会社が提供する会計事務所向けの会計ソフト『クラウド発展会計』

クラウドタイプのソフトなので顧問先とリアルタイムでの情報共有&常に最新バージョンのシステムが利用可能です♪会計事務所側の初期導入コストはゼロなのでイニシャルコストが抑えられる点も特徴。

会計システムの他にも『発展経営情報』『社長の経営参謀』等のサービスがあり、経営のトータルサポートを提供しているようですね。 導入後もユーザー向けの研修会や会計事務所向けの経営ノウハウセミナー等が開催されているので、サポート面は手厚い印象です☆

 

 

その他のパッケージ型ソフト一覧

 会計/給与/請求をワンパッケージで♪TKCの『e21まいスター』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

会計事務所を通しての購入&契約

操作方法・税務面での専門家によるサポート

なし 株式会社TKC

株式会社TKCが提供する小規模事業者向けの会計ソフト『e21まいスター』

TKCの会計システムといえば中小・中堅企業向けのFX2やFX4クラウド等が有名かと思いますが、e21まいスターは年商1億点以下の企業向けのシステムとなります。

会計ソフトと給与ソフト、請求ソフトの3つのソフトが1つのパッケージとして提供され、ソフトの導入から運用までTKC会員の会計事務所がサポートしてくれる形となるのが特徴ですね。ホームページ作成や名刺作成、アンケート作成機能等が付いた『玉手箱』というサービスもあり、順次サービスが追加されている模様。また、一部の機能を省略した個人事業主版もラインナップに加わったようです☆


 会計から経営戦略までトータルサポート!!『大蔵大臣NXシリーズ』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

最小構成で20万円(税抜)~

DMSSという専用の保守サービス あり(3日間/ 60日間) 応研株式会社

応研株式会社が提供している財務会計ソフト『大蔵大臣NXシリーズ』
西郷隆盛をイメージキャラクターとしたCMでお馴染みの製品ですね。会計ソフトのコトは良く知らなくても大蔵大臣の名前は知ってる!という人も多いでしょう♪
基本パッケージである大蔵大臣NXの他にも個別原価版、福祉版、建設版、公益版、医療版等の専門パッケージがラインナップされています☆導入の際は公式ホームページから見積もりを依頼するか取り扱い代理店に相談することになります。各ソフトの資料請求も公式ホームページから可能です☆

 

 現場の声を反映した記帳業務に特化したシンプルソフト『会計らくだ』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

定価:12,000円(税抜)

メール&FAX&電話でのサポート

なし 株式会社BSLシステム研究所

株式会社BSLシステム研究所が提供している会計ソフト『会計らくだシリーズ』

BSLシステム研究所は低価格のパッケージ型業務ソフトで高いシェアを持っている企業ですね♪
会計らくだの特徴は『記帳業務に特化している』という点。自社で記帳だけ行って決算&申告業務は税理士に任せるというスタイルをとっている企業は結構多いと思います。そういった企業にとっては多機能な会計ソフトは必要なく、記帳業務に特化した会計ソフトで充分とも言えるかと。『記帳は自社で、決算は税理士に』のスタイルの企業ならば非常に低コストで運用可能な、ありそうでなかった実務的な会計ソフトと言えるでしょう。

 

 企業の高度なニーズに応える会計システム☆『JDL IBEX会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

パッケージ価格:123,120円(税込)~
net月額:1,480円(税込)~

電話FAX&メールサポート&各種マニュアル

あり(リリースキャンペーン時等 ) 株式会社日本デジタル研究所

新聞広告やCMでもよく見かける会計ソフトの老舗メーカー日本デジタル研究所が展開する『JDL IBEXシリーズ』大手企業から中小企業まで対応出来る幅広いソフトウェア&システムを提供されていますね。ある程度規模の大きい企業向けのサービスが『JDL IBEX Enterprise会計』
それぞれの企業に合わせたシステムの構築及び運用が可能で、全国各地の事業所ともリアルタイムにデータを共有することも可能です☆もちろん日々の記帳から決算申告までトータルにサポートしてくれます!様々な規模や業種の法人から会計事務所向けのシステムまで網羅した老舗会計ソフトメーカー、それが日本デジタル研究所のJDLシリーズです☆

 

 クラウドにも対応!!基幹業務の効率化をサポート☆『PCA会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

パッケージ価格:150,000円(税抜)~
クラウド月額:3,500円(税抜)~

電話&メールサポート&各種PDFマニュアル

あり(30日間 or 60日間 ) ピー・シー・エー株式会社

会計ソフト大手のピー・シー・エー株式会社が提供する『PCA会計シリーズ』
基本的な会計ソフトから販売管理・仕入れ・給与・人事管理等、基幹業務をトータルでサポートしてくれるサービスを提供しています♪メインの経理ソフトは『PC会計X』。長年会計ソフトを提供し続けたノウハウによる非常にわかりやすい管理会計機能を搭載しています。PCA会計シリーズは長年会計業務ソフトに注力しているだけあって、信頼性と使い勝手に優れた魅力的な会計ソフトかと。各ソフトの無料体験版も完備されているので導入を検討の際は試してみてはいかがでしょう。

 

 大塚商会の中小企業向け会計システム『SMILE BS2nd会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

要見積もり(参考価格25万円~)

電話・導入設定・訪問サポート

なし 株式会社OSK

大塚商会グループの株式会社OSKが提供する会計ソフト『SMILE BS 2nd Edition会計』

大塚商会の会計ソフトというと大手企業向けERPの印象ですが、SMILE BS2は従業員数100名以下等の比較的中小企業にも対応した会計システムです。SMILEシリーズはERPライセンスの売上高シェアが3年連続No.1、出荷金額は4年連続No.1とのこと☆

会計ソフトの他にも『販売』『人事給与』『CRM』がラインナップされており、データ連携&各種カスタマイズが可能です。35年もの歴史を誇るだけあり、導入ノウハウや各種サポート体制は充実している印象☆ソリューションセミナー等も定期的に開催されています。

 

 3年連続満足度NO.1!!今ならサポート無料☆『みんなの青色申告』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

本体:9,800円(税抜)

電話&メール&FAXによるサポート

あり(30日間) ソリマチ株式会社

会計ソフト大手のソリマチ株式会社が提供している個人事業主向けの青色申告ソフト『みんなの青色申告シリーズ』。元テニスプレイヤーの松岡修造さんのCMでご存知の方も多いでしょう♪現時点での最新モデルはみんなの青色申告17。2013~2015年と3年連続お客様満足度No.1とのこと。(2015年9月ネオマーケティング調べ) 販売歴も長いですし、操作性の良さ&リーズナブルな価格設定&充実のサポート体制が揃った初心者でも導入しやすいバランスの取れた青色申告用の会計ソフトと言えるでしょう☆

導入を検討の際は公式サイトから30日間の無量お試し版がダウンロード可能。

 

 老舗業者が提供する会計事務所向けシステム『経理上手くんα』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

会計事務所を通しての購入

総合メンテナンス・総合セキュリティ保守

あり(60日間) 日本ICS株式会社

日本ICS株式会社が提供する会計ソフト『経理上手くんαシリーズ』

このソフトは一般向けの販売は行っておらず、会計事務所や税理士事務所を通して導入するシステムとのこと。日本ICSは会計事務所向けのソフトやシステムの開発を行っている会社ですね。1965年創業と業界でも老舗でしょう。元々会計事務所向けのソフトだけあって、データのやり取りや共有・同期等の顧問先との連動機能は非常に充実しています☆上手くんシリーズは会計事務所の顧問先の自計化を支援する立ち位置のソフト。インターフェイスはシンプルで直感的に操作出来る仕様になっているので、経理の知識に自信がない担当者の方でも安心。試算表や各種帳簿等の出力機能も充実しています♪

 

 初心者から会計プロフェッショナルまで満足☆『キーパー財務16』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

標準価格:100,000円~

電話&メール&リモートによるサポート

あり 株式会社シスプラ

株式会社シスプラが提供している財務会計ソフト『キーパー財務シリーズ』

創業は1988年で、パソコンが普及されたばかりの時代からPC向けの会計ソフトを開発している老舗企業です。以前は『KPC財務会計』というシリーズを展開していたようですが、現在は『キーバー財務シリーズ』としてリニューアルされていますね。通常の財務会計ソフトの他にも給与ソフト、医療法人専用のソフトがラインナップされています☆キーパー財務とキーパー経営羅針盤、キーパー給与の無料体験版も公式サイトからダウンロード可能です♪事前に使い勝手を体感することが出来ますので検討中の方は試してみてはいかがでしょう☆

 

 手厚いサポート体制が魅力☆青色申告会提供の『ブルーリターンA』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

会計事務所を通しての購入

総合メンテナンス・総合セキュリティ保守

あり(60日間) 日本ICS株式会社

青色申告会が提供する個人事業主向けの会計ソフト『ブルーリターンA』

ブルーリターンAは一般販売はしておらず、全国各地の青色申告会の会員にのみ提供されるサービスです。青色申告会は会費を払って入会する形になります。会費は地域によって様々ですが、大体月額2,000円程度のようですね。(別途入会金が必要な場合もあり)青色申告会自体は65年を超える歴史があるので、その点の安心感はあるかと♪実際平成13年の販売開始以来10万人以上に利用されているようです☆

 

 顧問先のソフト利用料金は無料☆手厚いサポートが◎『サクラス財務』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

1ライセンス月額5,500円(税別)~

電話&メール&FAX等訪問サポート

あり 株式会社カーム

株式会社カームが提供する会計事務所向けの会計ソフト『サクラス財務』

顧問先は無料で利用出来るシステムになっているので、会計事務所の顧客拡大のサポート支援として有効そうですね。NTTデータの『達人シリーズ』と業務提携をしており、達人シリーズのサポート体制が充実しています☆元々のソフト利用料金もリーズナブルですし、達人シリーズとの連携&サポートにより税務関連のトータルコストを抑えることが可能なソフトと言えるでしょう♪

 

 『公益/組合//社福/学校』等の特殊法人経理に☆『パワフル会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

スタンドアロン版:280,000円~

電話&メール&FAXによるサポート

- 株式会社サクセス

株式会社サクセスが提供する特殊法人向けの会計ソフト『パワフル会計シリーズ』
『公益』『組合』『社福』『学校』の4つのラインナップが完備されています☆

『公益』は社団法人や財団法人向け、『組合』は労働組合や協同組合向け、『社福』は特別養護老人ホームや保育所、病院、福祉施設向け、『学校』は幼稚園~大学、専門学校等のあらゆる学校法人向けとなっています。上記のように一般的な業種用の会計ソフトとは違い、特殊法人をターゲットとした会計ソフトを提供している点が特徴ですね。

 

 家計簿が出来ればOK☆簡単操作と多業種対応が◎『トータル会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

通常:50,000円(税抜)

※現在500個限定で37,500円(税抜)

 

電話&FAXによるサポート(有料) あり(14日間) 株式会社ガロアマネージメント

株式会社ガロアマネージメントが提供する会計ソフト『業種別トータル会計』

業種別を謳っているだけあり、一般的な業態に加えて15種類以上もの専門業種の会計処理に対応しています☆公式サイトは手作り感満載な印象ですが、20年以上会計事務所での記帳指導を経て生まれたソフトとのこと。豊富な対応業種の他にも3ステップでの簡単操作給与ソフトとの統合リーズナブルな価格設定が特徴ですね♪大手会社では専門ソフトの出ていない分野を細かく抑えているので、条件が合う事業所にとっては利便性&コスト面的にも優秀でしょう。

 

 簡単で楽しい操作が魅力☆リーズナブルな価格設定が嬉しい『会計詩』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

3,780円(税込)

メールによるサポート あり(旧バージョン) 株式会社エス

株式会社エスが提供している青色申告用会計ソフト『会計詩』。元々学研社が開発したソフトのようですが、現在はエス社が販売しているようですね。会計詩は簿記の知識が少ない人でも青色申告書作成が可能なように、様々な工夫が凝らされたソフト、リーズナブルな価格設定も魅力です☆公式サイトのトップページに実際のインターフェイスのキャプチャ画像がありますが、ポップなデザインのインターフェイスで会計や簿記に拒否反応があるような方でも受け入れやすいかと思います♪前のバージョンになりますが、無料体験版もありますので購入前に使い勝手を確認してみるのがオススメかと♪

 

 年間保守料ナシのサポート体制が魅力☆『わくわく青色申告シリーズ』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

通常パッケージ:10,260円(税込)

メール&FAXによる無料サポート

あり(30日間) 株式会社ピクシス

株式会社ピクシスが提供する青色申告用の会計ソフト『わくわく青白申告シリーズ』

クラウド機能等はありませんが、シンプルでわかりやすい設計&リーズナブルな価格&無料サポートの充実度が魅力のソフトです☆サポートはメールとFAXのみになりますがネットの評判を見てみると対応もスピーディのようですし、公式サイト内にあるソフト操作に関するQ&A仕訳&勘定科目辞書などのユーザー向けのコンテンツが充実しているので、経理初心者の方でもスムーズに作業を進められるかと。ソフトの動作が軽い点も評価されているようですね☆また、今ならソフト購入者全員に『わかりやすい青色申告の本(電子版)』をプレゼント!!30日間の無料体験版も完備されています♪

 

 土日祝日のサポート&リモート操作にも対応☆『やるぞ!青色申告』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

8,800円(税抜) or 10,800円(税抜)

電話&メール&リモートによるサポート

あり 株式会社リオ

株式会社リオが提供する青色申告用の会計ソフト『やるぞ!青色申告シリーズ』
累計販売本数65万本以上、発売から18年のロングセラーを達成している老舗サービス。シンプルで直感的なインターフェイス、リーズナブルな価格、充実のサポート体制が特徴です☆

ダウンロード版の方がパッケージ版よりも15~20%程度お得な価格設定となっています♪無料体験版も公式サイトからダウンロード出来ますので使い勝手を試してからの導入が可能ですし、電話&メールでの導入前相談も受け付けているようです。

 

 ダウンロード版なら1万円以下で導入可能☆『会計でき太シリーズ』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

ウエストサイド楽天市場/Yahoo!店 or ベクター

電話/メール/FAXによるサポート

あり 株式会社ウエストサイド

株式会社ウエストサイドが提供する会計ソフト『会計でき太シリーズ』

小規模法人用の会計でき太シリーズと個人事業主用の青色申告でき太シリーズとのラインナップがあります。(2016年8月時点での最新バージョンは『11』)
それぞれ通常バージョンとProバージョンとがあり、Proは売掛・買掛帳機能、セキュリティ及び拡張機能が搭載されています。法人用は10,000円前後、個人事業主用は5,000円前後非常にリーズナブルな価格設定が特徴のソフト☆バージョンアップ以外のサポート料金や保守料金も無料となっています。

 

 Macintoshユーザーのための老舗ソフト『Macの会計/青色申告』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

パッケージ版:21,384円(税込)

メール/FAX/導入前相談

なし マグレックス株式会社

マグレックス株式会社が提供するMacintosh専用の会計ソフト『Macの会計シリーズ』

最近ではクラウド会計ソフトの台頭によりMac対応のソフトも増えてきましたが、Macの会計シリーズはそれ以前からMacintosh専用として販売され続けている会計ソフトです☆
法人用のMacの会計 Standardが2万円前後、個人事業主のMac青色申告が1万円以下で購入出来るのでコストパフォーマンス的にも優れていますね。青色申告版では『iCoubo』という専用のiPhoneアプリが完備されており、レシートや領収書等のデータを入力し、iTunes経由で取り込むことが可能☆購入前の電話サポート窓口が完備されているので、導入を検討している方は一度相談してみてはいかがでしょう。

 

 3言語表記に対応☆中小規模企業向けの国際会計ソフト『さくら会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

要問合せ

要問合せ

- ファッズ株式会社

ファッズ株式会社が提供する海外展開している企業向けの国際会計ソフト『さくら会計』
多言語・多通貨・多基準・多地域に対応し、管理会計機能も搭載☆OBCやPCA等でも海外展開企業向けのシステムはあるのですが、ERPよりの比較的大掛かりな会計システムが多いのが実情。導入運用コストも高額になりがちです。 その点さくら会計は小規模及び中小中堅企業の導入をカバーしているので、グローバル展開をしている中小企業にとっては導入運用コストを抑えられる点でメリットは大きいかと。

弥生会計の開発メンバーが設立した会社のようで、さくら会計は弥生会計のノウハウをさらにブラッシュアップして開発されたとのこと。会計ソフトとしての基本的な機能や使い勝手の部分でも信頼が置けるのではないでしょうか♪

 

 30日間の無料体験版も☆会計事務所用の『e-PAP(イーパップ)』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

クラウド版は初期費用30,00円、基本セット月額11,800円(税抜)から

電話・FAX等によるテクニカルサポート

30日間 株式会社エッサム

株式会社エッサムが提供している会計事務所向けの財務・税務会計ソフト『e-PAP(イーパップ)』
創立は1963年、会計事務所用ソフトの開発実績も35年と老舗の企業ですね。『財務会計システム』『法人申告システム』『個人申告システム』『支払調書・年末調整システム』『給与計算システム』のラインナップがあり、データの一元管理が可能とのこと。

2016年8月からはe-PAPのサーバーをMicrosoftのAzureで運用したクラウド版もリリースされています。老舗企業だけあってサポート体制は充実している印象。e-PAPクラウドではサービス品質保証制度の『SLA』も規定されていますし。30日間の無料体験版CD-ROMも完備されています。

 

 クラウド版も完備☆労働組合に特化した会計ソフト『財政部長』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

クラウド版:30,000円~/年

インストール版:48,000円~/年

電話・メール・FAX・リモートによるサポート

- j-union(株)

j.union株式会社が提供している労働組合専用の会計システム『財政部長』
労働組合に特化しているだけあり、労働組合会計基準に則った仕様労組に必要な各種帳票のみが完備されていますクラウド版とインストール版があり、自社の組合環境に応じたプラン選択が可能です公式サイトの機能比較表からもクラウド版のWeb財政部長の方が機能的には充実しているようですね。
ですが、外部ネットへの制限がある等の理由がある企業のためにインストール型の選択も用意されている点は高評価かと。導入検討の際は公式サイトから資料請求やデモンストレーション等の申し込み、問い合わせが可能です。電話受付も有

 

 教会の運営に特化したシンプルなExcelベースのソフト『ナルドの壺』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

ダウロード版:27,000円(税込)

公式サイトに説明書&FAQ&有料での初期設定サポート完備

あり 日本キリスト教団出版

日本キリスト教団出版が提供している教会専用の会計ソフト『ナルドの壺』
Excelベースのソフトウェアで教会の経理業務に特価したシンプルな構成が特徴です。基本的には日本基督教団向けのソフトのようですが、他教派でも利用出来るとのこと。

ナルドの壺は2009年に販売が開始され、現在の最新バージョンは3.1。全国200以上の教会で利用されており、実際に6年以上運用されている教会もあるようですね☆一般的な宗教法人向けの会計ソフトよりも教会に特化されている分利便性は高いでしょう♪データ保存件数が制限されていますが、無料お試し版も用意されているので、実際の使い勝手を体感してからの導入が可能です☆

 

 事業用と家計用の帳簿管理が同時に出来ちゃう☆『IJssel会計』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

5,000円(税込)

メール・専用掲示板

あり(30日間) 個人

SOHO・個人事業主向けの青色申告用ソフト『IJssel(アイセル)会計』

開発者は個人の方ですが、ご自身がSOHOなだけあって事業用と家計用の帳簿管理を同時に行える点複式簿記の知識がなくてもOKな点などなど、SOHOの人にとって経理ができるだけ負担にならないような仕様になっているのが特徴です☆料金も最初に5,000円払うだけでその後のバージョンアップ等は無料、という非常に良心的な設定。ですが、マイクロソフトのAccessというソフトが利用するには必要なのでその点は注意が必要ですね。30日間の無料体験版が公式サイトからダウンロード出来ますので、興味のある方は使い勝手を試してみてはいかがでしょう。

 

 本格クラウドERPを低コストで導入☆『multibook(マルチブック)』

販売価格 サポート 無料体験版 運営

初期費用10万円~/月額3万円~

日本語と英語によるメール&チャットサポート

- 株式会社マルチブック

株式会社マルチブックが提供するERP型のグローバル会計ソフト『multibook(マルチブック)』

ERP型の会計システムは通常高額な導入コストが発生するものですが、多言語多通貨に対応したERPを月額3万円からという低価格で導入可能!!という点がマルチブックの特徴です☆

運営元の株式会社マルチブックは日本企業の海外展開コンサルティング等を行っており、2020年までに1万社の海外拠点サポートが目標とのこと。社員全員がバイリンガル以上ということもあり、各種サポート体制にも期待が持てそうですね。月1回の頻度でマルチブックの無料紹介セミナーが東京の品川で開催されているので、近場で導入を検討中の方は参加してみてはいかがでしょう♪

 


今なら2017年度版のMFクラウド確定申告公式ガイドブックのプレゼントキャンペーン中

このページの先頭へ