60日間のお試し無料期間付き☆小規模事業者向けの『勘定奉行Jシリーズ』

  1. 60日間は無料☆小規模法人向けの勘定奉行シリーズ。
    価格 パッケージ価格:86,400円
    年間ライセンス:43,200円
    サポート 電話サポート&遠隔リモートサポート(有料)
    無料体験版 あり(60日間)
    運営 (株)オービックビジネスコンサルタント
  2. Windows10、マイナンバーにも対応しました。


    56万社以上もの導入実績
    がある『勘定奉行シリーズ』テレビCMでもお馴染みの財務会計ソフトですね☆会計分野だけではなく人事や労務・販売仕入れ等、業務系のソフトはほぼ網羅しています

    勘定奉行の財務会計シリーズのメインソフトは『勘定奉行i10』
    主に中規模企業をターゲットにしたシリーズですね。

    当サイトでは小規模法人や個人事業主向けの会計ソフトを紹介していますので、小規模事業者にとってはちょっと↑のシリーズはオーバースペックかと・・・。

    ですが、勘定奉行には『勘定奉行Jシリーズ』という小規模事業者にとってはぴったりなシリーズが存在します!勘定奉行Jシリーズには会計・給与・販売・仕入れの4つのラインナップがあります。どのソフトも特徴としては、

    直感的な操作が可能
    シンプルな機能
    ●わかりやすいヘルプ機能

    の3つのポイントが挙げられます。

    会計の専門知識がない人や他ソフトから乗り換えた人にとっても使い勝手の良い仕様となっています☆


    サポートも電話での丁寧なサポートに加えて、リモートコントロールによる遠隔サポートも完備されているので初心者でも安心☆

    勘定奉行Jシリーズの価格ですが、購入型(パッケージ)利用型(年間ライセンス)2種類があり、

    ●購入型(パッケージ)
    製品価格:86,400円(税込)
    OMSS価格(サポート):43,200円(税込)

    ●利用型(年間ライセンス)
    年間利用料:43,200円(税込) ※OMSS利用代金も込み
    初期登録費用:21,600円(税込) ※初年度のみ

    といった価格設定となっております。

    どのソフトも『60日間のお試し無料期間』が付いていますので、実際に無料期間で使い勝手を確認してから購入するかどうかを判断出来るのが嬉しいですね♪

    また、最近のクラウドブームを受けて勘定奉行でもクラウド型の『勘定奉行J Personal』というシリーズがリリースされました!現在はベータ版ですので『完全無料』で利用出来るようですね。(正式版は年額1万円台前半で提供される模様)2016年現在サービス終了している模様

    ※2016年12月からクラウド版パッケージの『奉行Jクラウド』が発売開始されています。コチラは会計事務所向けの訴求が強めの印象ですが、会計事務所とのデータ連携機能が初期搭載されており、効率的な運用が可能とのこと。銀行データや領収書からの仕訳自動起票機能も完備。

    利用料金は税務業務ライセンスが1IDついて月額4,980円(税抜)という設定(契約は年単位で年額払い)。税務ライセンスが1ID追加されるごとに月額1,000円(税抜)の追加料金が発生します。奉行Jクラウドも通常のJシリーズと同様、60日間の無料トライアル版が用意されています。導入を検討の際は公式サイトから専用ダイヤルによる相談、資料請求が可能です。 >>奉行Jクラウドはコチラ


『勘定奉行Jシリーズ』の公式サイトへ

ページの先頭へ