マイナンバー対策におすすめの管理ソフトは何?(中小規模法人向け)

2016年1月からついにマイナンバーの運用がスタートします!!

企業によるマイナンバーの運用方法としては『収集』『保管』『利用』の3つの流れからなります。
マイナンバー管理ソフトの選び方のポイントとしては『セキュリティ』『効率化』が挙げられるでしょう。

重要な個人情報であるマイナンバーは厳重に管理されなければなりません。もし流出漏洩なんてことになれば罰則を受けますし、企業としての信用もガタ落ちですからね。。

また、マイナンバーを運用することによって、これまでの事務作業に加えてマイナンバー管理の作業が増えることになります。
作業の増加はコストの増加ですので、この増加分の作業は出来るだけ効率的に行いたいものです。

当サイトでオススメしているのはMFクラウドマイナンバーマイナンバー管理freeeの2つのソフト。(※マイナンバーワークスも追加しました!!)

どちらも人気のクラウド会計ソフトでマイナンバー管理に特化したシステムも提供しています。
2つのソフトの特徴や価格を比較してまとめてみましたので、マイナンバー管理ソフトを選ぶ際の参考にしてみてください♪

~MFクラウドマイナンバー~
●ソフトの特徴
・マイナンバーの収集はスマホで撮影したデータをアップロードするだけ
・データは全て暗号化、二段階認証式ログイン、セキュリティマーク取得
・データは全てクラウド上で厳重に管理
・従業員だけでなく扶養家族、取引先、株主にも対応
・MFクラウド給与と連携(他社ソフトでもCSV出力で連携可能)
・保管期限が過ぎたデータをアラート機能でお知らせ

●価格は?
おためしプラン:無料(従業員1人とその他1名の2名のみ)
Max10プラン:月額980円(従業員10名とその他10名の最大20名)
Max30プラン:月額2,940円(従業員30名とその他30名の最大60名)
Max50プラン:月額4,900円(従業員50名とその他50名の最大100名)
Max100プラン:月額9,800円(従業員100名とその他100名の最大200名)
Over100プラン:100名ごと月額9,800円(無制限に登録OK)

●その他(特典等)
MFクラウドマイナンバー公式ガイドブックを無料配布中☆(詳細は↓のバナーから♪)

 


~マイナンバー管理freee~
●ソフトの特徴
・収集はリクエストメールを送り情報を入力&スマホの写真データをアップロード
・データは全て暗号化&強固なファイアウォールで管理。クラウド上に保管
国際的プライバシー認証であるTRUSTeを取得
・freeeの会計ソフト&給与ソフトと連動(CSV出力機能も搭載予定)

●価格は?
・freeeの会計ソフトor給与ソフトを利用の場合のみセットで利用可
月額1,980円~(4人目以降は1人につき月額300円追加、1ヶ月間無料お試しキャンペーン中☆)

●その他(特典等)
セミナー動画を含んだ3つのマイナンバーガイドを無料プレゼント中☆(詳細は↓のバナーから♪)

 


~マイナンバーワークス~
●ソフトの特徴
・マイナンバーの取得から補完、利用、廃棄までデータは暗号化して一括管
24時間365日の厳重なセキュリティ体制完備。サービス開始以来事故ゼロ
・従業員自身が自分と家族のマイナンバーを登録可能
・支払い先のマイナンバーを登録するためのワンタイムURLを発行可能
・マイナンバーに関する全ての操作履歴を自動保存

●価格は?
・初期費用:100,000円(税抜) 月額:3,000円(税抜)
・じぶんで登録ライセンス:5IDにつき月額500円(税抜)
・本人確認オプション:月額500円(税抜)

●その他(特典等)
無料お試し版あり
初期費用無料で給与ワークスへのアップグレードが可能

URL:https://www.clear-works.jp/mynumber


以上が3ソフトの概要になります。
機能ではMFクラウドマイナンバー、価格ではマイナンバー管理freeeといった感じでしょうか。

どちらもマイナンバー管理ソフトとしての基本的なポイントはしっかり抑えられていますので、事業所の規模や現在使用している会計ソフト及び給与ソフトの種類を考慮して選ぶのが良いでしょう。

また、どちらのソフトも無料お試し期間が付いていますので、とりあえず2つとも利用してみて使い勝手を確認してみることをオススメします♪

その他の記事はコチラ

中小企業向けの給与計算ソフトでおすすめは何ですか?

自治会やサークル等の非営利コミュニテイ向けの会計ソフトは何がある?

弥生会計16シリーズが販売スタートしています!!

クラウド?パッケージ?会計ソフトの種類について整理してみました☆

会計ソフト関連の資格って何があるの?

【2015年度版】クラウド会計ソフト各社のシェア状況は?

クラウド版の弥生会計オンラインがリリース!!

会計ソフト各社のWindows10対応状況について

MFクラウド会計が他社ソフト乗り換えキャンペーンを開催中です!!

2015年度の確定申告がスタート!!MFクラウド会計とfreeeはサポート強化中です☆

弥生オンラインの現在開催中のキャンペーン情報

クラウド会計ソフトに向いている業種は?大手3社の導入事例から考察

MFクラウド会計の現在開催中のキャンペーン一覧

2015年に初めて青色申告を行なう個人事業主におすすめの無料ソフト

Mac(マック)でも使えるおすすめの会計ソフトって何?

個人事業主向け!!私が行っていた青色申告の作業工程

スマホやタブレットから入力可能なクラウド会計ソフト一覧

個人事業主におすすめ!!初心者向け用の会計ソフトについて

『RUCARO』というプライベートクラウド会計ソフト

弥生会計のデータ移行が可能なクラウド会計ソフトとは?

新制度の白色申告の記帳義務におすすめのソフトはコレ!!

2014年のクラウド会計ソフトの市場シェア状況

小さい飲食店におすすめの会計ソフトって何があるの?

自社でどこまで経理会計業務を行なうか?

【2015年12月版】人気のクラウド会計ソフトを徹底比較してみました

法人税申告書まで作成出来るクラウド会計ソフトってあるの?

美容室におすすめの会計ソフトとは?


初年度無料キャンペーン中☆通常年額8,640円が0円に♪『やよいの青色申告オンライン』↑

このページの先頭へ