個人事業主におすすめ!!初心者向け用の会計ソフトなら『freee(フリー)』

いざ個人事業主やフリーランスとして独立したはいいものの、ビジネスは実務だけではやっていけません

会計や保険等のバックオフィス的な作業もビジネスを継続させていくには欠かせない要素。
特に会計面に悩む個人事業主の方は多いと思います。

独立したてで目の前の仕事に精一杯なのに、帳簿なんか付ける暇なんかあるか!!みたいな人も多いかと・・・。
もともと簿記や会計の知識がある人もあまりいないでしょうし、これから勉強するにしてもなかなか時間がとれないのが現実。。

そうなると簿記や会計の知識がない初心者でも扱えるような会計ソフトの存在が必要とされてきますよね?

近年の会計ソフト業界では「クラウド会計」が一種のブームになっており、これは会計の知識がない人でも感覚的に操作出来るような特徴のサービスが多く出ています。

その中でも会計の初心者におすすめのソフトが『freee(フリー)』

クラウド会計ソフトのパイオニアともいえるfreee。2016年2月に発表されたデジタルインファクト社調べのクラウド会計ソフト業界の調査データでも堂々のシェアNO.1を記録している人気のサービスです☆

freeeの魅力はなんといっても、

簿記や会計の知識がなくても帳簿/決算書作成が簡単に出来る!!

という点でしょう。

知識がない人のために一つ一つの項目に説明が出てきますし、銀行やクレジットカードのデータを自動で取得し勝手に帳簿を作成してくれますからね♪

クラウド型なのでインターネットに繋がるPCがあればどこでも自分の会計データにアクセス可能!!

Macにも対応していますし、ソフトのバージョンアップは自動&無料、スマホアプリ対応、連携サービスの充実などなど、まさに忙しいフリーランスや個人事業主の相棒として最適な会計ソフトと言えるかと☆

(freeeの利用料金は個人事業主プランが月額980円/1,980円/3,980円の3コース、法人プランが月額1,980円/3.980円の2コース。30日間の無料お試し期間あり)

同じようなクラウド会計ソフトで『MFクラウド会計』というサービスも存在します。

こちらは当サイトのおすすめランキングでも1位の非常に優秀なソフトなのですが、『初心者用』という観点からいくとfreeeにやや軍配が上がるかと

MFクラウド会計はどちらかというと、少し会計の知識がある人向けに設計されている印象です。

ですので他のパッケージ型の会計ソフトからの移行等であれば、MFクラウド会計の方が違和感なく運用出来ると思います。
今は初心者だけど今後簿記や会計の知識を付けていきたい!!という方はMFクラウド会計がオススメですかね♪

まぁfreeeにもMFクラウド会計どちらとも無料お試し期間が付いていますので、悩んだらとりあえず両方とも使ってみて自分にとって感覚的にしっくり来る方を選ぶのが良いかと。

クラウド会計ソフトは個人事業における会計面の作業を最大限に効率化してくれるとっても便利なツール!!

会計ソフトの初心者の方はまず、特別な知識や経験いらずで運用可能なfreeeを試してみてください♪
(↓freeeの詳細&会員登録は下のバナーからどうぞ☆↓)


初年度無料キャンペーン中☆通常年額8,640円が0円に♪『やよいの青色申告オンライン』↑

このページの先頭へ